« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月15日 (土)

アオミドロ撲滅活動と睡蓮鉢

ここのところ、会社はもちろん、家でもホームワークたっぷりモードで、資料を作成してます。家でお休みの資料づくりは結構はかどります。とはいえ、いつまでも終わりを迎えないのですけどね。(~_~;)

そんな訳で、仕事か押し迫って毎日新しいお題が湧いてくる状態で、ブログの更新もなかなかでした。

そんな訳で、水槽の照明がついてる時間に帰ってなかったので、まるっきり気付いてなかったのですが、いつの間にやら水槽がアオミドロだらけになってました。 そのために水換えの度にあまりヒドい葉をトリミングして、ドンドン寂しげな状態になってきてました。

で、アオミドロ撲滅作戦よろしく、とうとうこんな感じで光のシャットアウト作戦を実施してました。

DB7B2BAB-BCF3-4369-8894-6F4DD150A3AD

で、ミナミヌマエビを10匹投入して、この状態でガマンしつつ一週間放置してました。

24EAD3E6-CD89-44F4-99E8-49546DEB8DB3

0E66AE30-7633-460B-9643-BCDC4D973FA4

それでも、↑こんな感じでなかなかなくならないモンですね(T ^ T) ずいぶん減りはしましたが、撲滅にはいたってません。これ以上つづけると、草の方に影響が出てきて、ロタラなんかは坊主になってきちゃってたので…。

睡蓮鉢の方は元気丸出しで、浮き葉も増えてきました。

A088FBEB-4718-4FE4-8ED6-4DFFE2B31898

今年は毎週水換えしてます。まだ一匹も☆になってないくろめだかも喜んでくれてました。今年も花がついてくれるといいな…

All created by iPhone

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

チキンカレー 美味しくできました!!

今日は母の日、うちでは「ママの日」ということで、嫁さんがやってほしそうなことをやってました。

その一つは草ぬき、もう一つは夕飯のチキンカレー作りでした。

このチキンカレーがあまりにもおいしくできたので、ちょっと紹介しようかと思っています。
Cookpadの「市販のルーで*チキンカレー*」をベースにかなり手を加えて作りました。
http://cookpad.com/recipe/629444

準備するもの (12皿分)
ジャガイモ 中くらい大きさを6個
たまねぎ              2玉
にんじん              1本
鳥のもも肉             2枚
エリンギ              1パック
しめじ               1パック
カットトマト缶詰               1缶
マッシュルーム缶詰(ホール) 1缶
ヨーグルト             1パック(500g)
カレー粉              小匙2
にんにく(チューブ)    小匙1
生姜(チューブ)        小匙1
ローリエ              2枚
鶏がら粉末スープ      大匙1
水                 700cc
お酒(料理酒)          150cc
牛乳                200cc
板チョコ                1/4枚(これはお好み)
バター                  大匙2
市販のカレールー        12皿分

作り方
1)もも肉を大き目の1口大に切って、ヨーグルト大匙2とカレー粉と一緒にビニール袋に入れてもみ込んでおきます。
2)にんじんは薄切りに、たまねぎは1/2個とジャガイモ2個はすりおろし、たまねぎの残りはタテ切りに、残りのジャガイモとエリンギ・しめじはお好みに合わせた大きさに切ります。
3)油を引いてにんにくとしょうがを入れた深いなべに切ったたまねぎを入れ水分が飛ぶまで炒める。
4)続いて、にんじん・切ったジャガイモ・エリンギ・しめじ・と炒めていき、ある程度炒まったところで、すりおろしたたまねぎとジャガイモを入れ、さらに炒める。

Snapshot1273405099428493

5)水分がなくなったところでもも肉を入れて、焼き色がつくまで炒める。
6)ローリエとマッシュルームの缶詰・トマト缶詰・残りのヨーグルトを入れてすこし煮詰めて水とお酒と鶏がら粉末スープを入れて30分煮込む。
7)カレールーを入れて溶けたところで牛乳と板チョコを入れて5分煮込んで10分火を消し、また5分煮込んで10分火を消してと3~4回繰り返す。

Snapshot1273405103735904

8)仕上げにバターを入れて更に5分煮込む。

こんな感じで、子ども2人との共同作業で、とっても美味しいカレーができました。

Snapshot1273405113935685

どちらかというとさらっとした感じではありますが、すりおろしたたまねぎとジャガイモの甘さ&どろっと感とヨーグルトの酸味が味のポイントになります。

煮込むときに「おいしくな~れ」って祈りをこめて木べらで混ぜていたのですが、ここで子どもたちはこの歌を歌っていました。

生きてるパンをつくろう

1. おいしいパンをつくろう
  生きてるパンをつくろう
  赤ちゃんははだかで生まれてくる
  どじょうもはだかで かえるもはだか
   しかしたべずには生きられない
  ひもじいことはがまんできない
  どんなちいさな虫だってたべずにいれば死んでしまう

2. おいしいパンをつくろう
  生きてるパンをつくろう
  いのちがけでつくろう いのちのパンを
  ゴリラは毛だらけでパンツもし ない
  きんぎょははだかで みみずもはだか
  しかしへいちゃらで生きてるよ
  ひもじいことはがまんできない
  ど んなえらい人だってたべずにいれば死んでしまう
  死んでしまう 死んでしまう

パンじゃなくって、カレーなんですが、まぁ、精神はいっしょやから良しとしておきましょうか…。でも、「いのちがけ」って、ちょっとたいそうやなぁ(笑)

それにしても明日さらに美味しくなってそうで、今から楽しみです。

ちなみに草抜きの方は、↓こんな状態を
Snapshot1273411470349606
↓こんな状態まで抜いて
Snapshot1273411490111784
↓抜いた草はこんなになりましたね。
Snapshot1273411495785429

 

画像をクリックしていただけると、
拡大した画像がごらんいただけます。

★写真>>iPhone 3GSにて撮影

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ちょっとお泊り 〜 えのすいにも行ったよ

GWってことで、昨日まで実家から両親が来てました。
折角来てくれたからと、熱海でやす〜い宿を探してお泊りしてきました。

車で行きましたが、行きがけはさすがにけっこうな混みっぷりでしたね。
自宅を出てからカーナビが50分で行けそうなところが2時間かかって、やっと西湘PAにまでたどり着きました。
2202ECF4-45E8-4162-AEFA-DFE33ECCE133
海側からみえる浜は素敵な潮の音をさせていましたよ。

その後は想定外に順調で、小田原まで行けました。というか、無計画なわたしは昼間どのくらい時間がかかるか想定していなかったので、PAで休憩中に考えたのでした。f(^o^;
そこで行った小田原城、さすがになかなかのお城でした。4B263148-0F24-48D5-8520-860D554C54F6

見ごたえのあるお城でした。

B9DD378F-94DE-472F-AB2C-90BB20446561
A1347588-4713-4E76-A2FA-F2E2E1D446F7

周りにはつつじが咲き、とってもキレイでしたね。

小田原出発してカーナビで30分の行程でしたが、実際泊りの熱海に着いたのは1時間20分後これまた渋滞になやまされました。
泊りのホテルの部屋から見る景色はこんな感じです。
84E7EBFC-C4D3-40A2-9325-A91BF2D1B773
正面に見えるのは熱海城です。観光用のお城で、昭和に建てられたお城でした。

翌日は、新江ノ島水族館(http://www.enosui.com/)へ行きました。とはいえ、朝9:15ごろに熱海を出発して現地着が10:30、これってやっぱ混んでんだよなぁ…
E24FBE1E-547B-43E4-8F3B-DAF6CB987049

まだキレイになって日が浅いとはいえ、全体的にキレイにメンテナンスされていて、この水族館の人達がいかにこの水族館を大事にしているか、実感できます。

P_100502_108_s80P_100502_118_s80

コウイカのアベックが熱々なところを見せ付けてくれました。

P_100502_072_s80

この水族館はとくに、クラゲの展示はとっても見ものです。

P_100502_090_s80

飼いたくなるんだよな、ここのクラゲ見るたびに・・・。でもめっちゃ難しそうなんで、それはありえませんが…

ウミガメの水槽、上から生ウミガメが見られる、ちょっと貴重な水槽です。

P_100502_135_s80

〆はわたしが大好きなミノカサゴ

P_100502_143_s80_2

本当に楽しめたえのすい、ちなみにTwitterで時々つぶやいてます。http://twitter.com/enosui_com

 

画像をクリックしていただけると、
拡大した画像がごらんいただけます。

★EOS KISS Digital X
 TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di2
 RAWにて撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »